2010年に流行したと思うダイエットは?……ダイエットに関する意識調査





ご訪問ありがとうございます。

左側プロフ下「ランキング」応援いただければ幸いです。







青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】




あなたのダイエットは進んでいますか?

大好評の「青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】」に
あなただけの特典が追加されました!!

今がチャンスです!!

ぜひご検討ください^^






【2010年に流行したと思うダイエットは?……ダイエットに関する意識調査】


スリムビューティハウスは9日、「“ダイエット”に関する意識調査」の結果を発表した。

対象者は20〜39歳の女性300名。調査期間は10月26日〜27日。

同調査はダイエットの一環として「ダイエット筋(骨盤周りの筋肉)」を鍛えるという
「骨盤ダイエットBeautyコース」の実施に合わせ、行われたもの。


まず「食事制限以外でダイエットに有効だと思うこと」を尋ねたところ、
1位に「筋肉を鍛える」(25%)があげられた。

また「ダイエット目的で筋トレをしたことがある」と答えた回答者も69%いたことから、
筋トレがダイエットの重要な要素の1つだと考える女性は多いようだ。








ただし自宅での筋トレについては、
「ダイエットの目標を達成せずに挫折したことがある」との回答が85%にのぼった。

挫折してしまった理由としては、
「ハードすぎる、簡単でもとにかく飽きて続かない」(33歳)などがあげられた。

やはり一人でダイエットを成功させることは、なかなか難しいようだ。

また「2010年で流行したと思うダイエット」について聞いてみたところ、
1位は骨盤のゆがみを矯正することでやせる体質をつくるという「骨盤ダイエット」(46%)で、
次いで韓国の主婦チョン・ダヨンさんによる「モムチャンダイエット」(19%)、
マドンナの専属トレーナーが提唱した「トレーシー・メソッド」(17%)が続いた。

ちなみに1位の「骨盤ダイエット」を「やったことがある」と回答した人は11%、
今後「やってみたい」と答えた人は79%だった。



(mixiニュースより)








青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】








今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。







ぴかぴか(新しい)足痩せスペシャル!!





脚やせダイエットメソッド(メールサポート、オンライン動画付き)



%EF%BD%93%EF%BD%94005.jpg

プヨ腹が悩みの種? 20代女子に聞いた「人と比べて太っていると感じる部位」ランキング





ご訪問ありがとうございます。

左側プロフ下「ランキング」応援いただければ幸いです。







青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】




あなたのダイエットは進んでいますか。

食欲の秋、食べ過ぎに注意しましょうね^^

左サイド「カテゴリー」にて、あなたに必要な情報が見つかりますよ!!






【プヨ腹が悩みの種? 20代女子に聞いた「人と比べて太っていると感じる部位」ランキング】


がんばってダイエットしても、なぜだかお肉が付いてしまう場所ってありますよね。

同じ人間でも、人によって差があるもの。

今回は20代女子が「人と比べて太っていると感じる部位」はどこなのかを聞いてみました! 
気になる結果はこちら!




 ●第1位/ラインが出る服は着れない……。「おなか」……28.4%
 ○第2位/ミニスカートは絶対NG! 「太もも」……25.9%
 ●第3位/ノースリーブが似合わない! 「二の腕」……11.5%
 ○第4位/ブーツが入らないこともしばしば。「ふくらはぎ」……8.6%
 ●第4位/大きすぎてコンプレックス。「お尻」……8.6%
 ○第6位/ぷくぷくしていて恥ずかしい! 「頬」……5.4%
 ●第7位/やせても二重アゴになっちゃう。「アゴ」……4.2%
 ○第8位/人より太くて女らしく見えない。「首」……2.6%
 ●第9位/華奢さがなくってイヤなんです。「腕」……2.2%
 ○第10位/鳩胸すぎて強そうに見える。「胸板」……0.3%


11.5%で第3位は「二の腕」。

まるで振袖のようついた二の腕のお肉は、上半身をがっしりと見せる憎いヤツ。

特に夏場の薄着のシーズンには気になるポイントですよね。









25.9%で第2位は「太もも」。

パンツやスカートを試着したら、太もものところだけなぜかキツイ! 
おしりやふくらはぎは普通なのに、なぜか太ももだけパツパツだなんて女性も多いよう。


そして28.4%で第1位となったのは「おなか」! 

なぜかおなかだけ人より太いと感じている女性はなんと3割! 

女性は特に脂肪がつきやすいこの部位なので、
ちょっとやそっとダイエットしたくらいではなかなかお肉が落ちないですものね。


美しいプロポーションになるためには、
すべての部位が細かったらよいというものではありません。

ちょっと太いところがある体型でも、
全体のバランスが取れていればそのままの方がチャーミングに見えるもの。

もし人より太くて気になる部位があっても、無理にダイエットしたりせず、
全身を健康的にシェイプして魅力的な体型になれるように心がけましょう。


※『escala cafe』にて2010年8月にWebアンケート。
有効回答数313件(escala cafe会員:22歳〜29歳の働く女性)。


(mixiニュースより)








青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】








今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。







ぴかぴか(新しい)足痩せスペシャル!!





脚やせダイエットメソッド(メールサポート、オンライン動画付き)



%EF%BD%93%EF%BD%94005.jpg

お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法





ご訪問ありがとうございます。

左側プロフ下「ランキング」応援いただければ幸いです。







青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】











【お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法】


「忙しい&時間がない」を理由に、平日はシャワーだけで済ませてしまう人が多い中、
休日はたっぷりと時間をかけ、入浴タイムを楽しむ人も多いのが最近のバスタイム事情のようです。
入浴には1日の疲れた体を休めるリラックス効果だけでなく、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善、代謝アップ、
さらには汗をかくことで痩せ体質になる効果も期待できます。

そこで今回は、「美容」「ダイエット」「リラックス」といった目的別の正しい入浴方法を詳しく紹介していきます。


■お風呂でキレイになる理由

毎日のお風呂タイムを活用して美容&アンチエイジング効果を高めましょう。
時間や費用もかからずとっても手軽なので、さっそく今晩から試してみませんか?

○自律神経の乱れが整う
美容&アンチエイジングのカギは自律神経にあります。
自律神経とは本来、昼間は活動優位の「交感神経」が、
夜はリラックス優位の「副交感神経」が働き、体のリズムを整えているもの。
一年単位では、暑い夏は体を休ませる副交感神経が働き、寒い冬は交感神経が優位になり、体を調節しているのです。

しかし現代は、夜でも明るいうえにPCや携帯を使う人も多いため、
昼間と同じように活動モードになってしまったり、一年中冷暖房が完備されているため、
寒い思いも汗をかくことも少ないことから、自律神経が乱れがち。

入浴には、このような乱れた自律神経を整える効果も高く、
特にお湯の温度が二つの自律神経を刺激して働くように作用するといわれています。
例えば、ぬるめのお湯は副交感神経を刺激することでリラックス効果が。
熱いお湯は交感神経を刺激して気分をしゃっきりさせる効果があります。
この二つ働きを賢く利用することで、自律神経のバランスが整うというわけです。

○血行がよくなる
入浴で体を温めれば、血行がよくなると同時にリンパの流れもよくなります。
また、浮力によって関節の可動域が大きくなると、さらにリンパの流れもアップ。
これにより、むくみや冷えが改善されたり、顔色や肌ツヤも良くなる美容効果が期待できます。


■お風呂でキレイになる効果的な入浴方法

昼は交感神経、夜は副交感神経というメリハリをつくるのがキレイの近道!
そこで、この2つの自律神経の切り替えをスムーズにするための、朝と夜の入浴方法をご紹介します。

○朝の入浴法は熱いシャワーを
朝は熱いシャワーを浴びて体を驚かせて交感神経に働きかけましょう。
可能なら、熱いシャワーのあとに冷水をかけて、さらに刺激を強くするのも◎。
こうすることで交感神経が優位になり、昼を活動的に過ごすことができます。

○夜の入浴法はぬるめのお風呂を
夜の入浴では、内臓や器官を休ませる副交感神経を優位にして、体をお休みモードにしてあげましょう。
それには、ぬるめの風呂(42度以下)に20 分程度、半身浴をするのが効果的です。
リラックス効果のある音楽を聴いたり、電気を消してキャンドルを灯すのもよいでしょう。
また、寝る1時間前ぐらいに入浴し、寝るまでの間に徐々に体温を落としてあげると快眠につながります。

さらに入浴の際にマッサージをすれば、リンパの流れがよりスムーズになり、
特にむくみや冷えが目立つ脚や足先に効果的です。
お湯の中で足首をグルグル回したり、
内くるぶしからひざに向ってグイっと老廃物を流すようにマッサージするだけでも、足元がスッキリしますよ。








■お風呂でダイエットできる理由

汗と一緒に毒素が排出されることで、
代謝をよくしてデトックスしやすい体質=痩せやすい体づくりに役立つのも入浴の魅力です。

本来人間の体は毒素を処理する働きを持っていて、
肝臓で毒素を体外に排出されやすい状態にして便や尿として排出したり、
全身に巡らされたリンパ系を通して老廃物を処理してくれるもの。

ただ、現代の食生活や生活環境は体に入る毒素の量が多過ぎることもあり、
処理能力を超えてしまい毒素が溜まりがち。

この毒素は脂肪と結びつく性質があるので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、
結果、太りやすくなる傾向にあります。

そこで、入浴で汗をかき代謝をよくして、毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。
こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、太りにくくなる効果が期待できます。


■お風呂でダイエットの効果的な入浴方法

ゆっくり時間をかけて体を温め、じんわり汗を出すことで毒素排出効果が高め痩せ体質に導きます。
その効果的な入浴方法は以下の順で実践しましょう。

1 熱めのお湯に手足を5〜10分つける
湯船に43℃ぐらいの熱めのお湯をはり、両手のひじから先と両脚の膝下を5〜10分つける。
末端の汗腺を刺激することで、全身に汗がかけるようになる効果が。

2 運動をプラスして血流アップ
両手足がお湯につかっている間に、足首をグルグル回します。脚のポンプ作用を刺激して、さらに血行を促進させます。

3 ぬるめのお湯で半身浴
 水を足して37〜38℃のぬるめのお湯にしたら、みぞおちまで湯船につかり10〜15分半身浴。

*入浴前後、また入浴の途中でも水分補給を!(各コップ1杯程度)
*発汗系の入浴剤をいれるのも◎


■お風呂でリラックスできる理由

入浴は、体と心の疲れを癒すために必要な生活習慣。
入浴が一日の疲れをとるのは、体を温めることで血行がよくなり、筋肉の緊張をほぐしてくれるから。
同時に気持ちの緊張もほぐれるので心身ともにリラックスした状態になるのです。

特に心身のリラックス作用は自律神経のはたらきと関係していて、
入浴時は副交感神経が優位になるといわれています。
入浴によって副交感神経にかたむいた状態でベッドに入れば、スムーズに休息モードに入り快眠へとつながるわけです。

また、体は体温が下がるときに眠くなることがわかっており、
入浴すると一時的に体温が上がるので、入浴後は自然に体温が降下。
そのため、眠りにつきやすくなると同時に、翌朝スッキリ目覚めることができます。


■お風呂でリラックスの効果的な入浴方法

○リラックス効果のあるツボを刺激
 お風呂タイムに眠りに効果のあるツボを刺激するのも◎。やや熱めのシャワーを以下のツボにあてると効果的です。

・足裏の湧泉(ゆうせん)というツボ
 足の指を土踏まず側に曲げるとくぼむところで、中指と薬指の骨の間にあります。

・足裏の失眠(しつみん)というツボ
 かかとの中央線と、内くるぶしと外くるぶしを結んだ線の交点にあります。

・耳裏の安眠(あんみん)というツボ
 耳後の骨の出っ張り下のくぼみから1〜1.5cmほど顔側の部分にあります。

・耳下裏の天柱(てんちゅう)というツボ
 後頭部から首すじにかけての中央のくぼんだ部分にあります。


○入浴中は深くゆっくりとした呼吸を
入浴中は、深い呼吸を意識してみましょう。鼻から息を吸い、
口からゆっくりと吐く呼吸を意識することで副交感神経に働きかけ、よりリラックス効果を高めることができます。

この際、ぬるめのお湯(38〜40度)に入り汗が出るまで湯船にじっくり浸かることもポイント。
熱いお湯は、交感神経に働きかけて興奮してしまうため、眠る前にはNGです。

ちょっとした工夫や手軽な方法で「美容」「ダイエット」「リラックス」が手に入る入浴タイムを、
毎日の生活に取り入れてみましょう!

【ボディケアガイド:和田清香】


(mixiニュースより)








青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】








今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。







ぴかぴか(新しい)足痩せスペシャル!!





脚やせダイエットメソッド(メールサポート、オンライン動画付き)



%EF%BD%93%EF%BD%94005.jpg

「生姜紅茶ダイエット」で冷え症改善&痩せ体質に!





ご訪問ありがとうございます。

左側プロフ下「ランキング」応援いただければ幸いです。







青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】










【「生姜紅茶ダイエット」で冷え症改善&痩せ体質に!】


■「生姜紅茶ダイエット」って?

生姜の持つダイエットや美容効果が注目され、『生姜力』(著:石原結實/主婦と生活社)、
『しょうがで冷えとり美肌ダイエット』(著:浜内千波/河出書房新社)、
『しょうが紅茶ダイエット』(著:石原結實/青春出版社)というような生姜系ダイエット本が数多く出版されています。

その中でも「生姜紅茶ダイエット」は、手軽に飲めて体を温めると同時に発汗作用や利尿効果がアップ、
また新陳代謝も高まることでリバウンドしにくい体質になるダイエット法として人気です。

そこで今回は、「生姜紅茶」で痩せる理由や効果的な実践方法について解説していきます。


■生姜紅茶で痩せる理由

痩せない主な原因には、「基礎代謝の低下」「むくみ」「老廃物の蓄積」といった要因が絡んでいる可能性大。

特に現代の日本人は老若男女を問わず低体温の人が増えているそうで、
体温が1度下がると代謝は約12%、免疫力は約30%も低下するといわれています。

中でも代謝が12%低下すると1日の消費エネルギーが200〜500kcal減るということになるので、
ダイエットにとって大変不利になるというわけ。

また、下半身太りで悩む女性の場合は、
冷えから起こる「むくみ」がその原因であることが多いもの。

体温が低いと代謝が悪くなり余分な水分が溜まりやすい→下半身の「むくみ」を招くうえ、
糖分や脂肪があまり燃えない→太りやすい体質を作ることにもなります。

「生姜」には血行を促進して体を温める効果があり、
緑茶を発酵させた「紅茶」には体の中で熱を作る作用があります。

これら二つの作用が相乗的に高まることで代謝がアップし、
痩せやすい体質に導くのが「生姜紅茶ダイエット」の痩せる理由となります。

また、「生姜」と「紅茶」には利尿効果もあるので、余分な水分や老廃物の排泄を促すことも期待できます。








■生姜に含まれるダイエット成分と効果

紅茶にも体の中で熱を作る働きがありますが、「生姜紅茶ダイエット」では「生姜」の高いダイエット効果に注目!

「生姜」の入った料理を食べたり飲んだりすると身体の中からポカポカと温かくなるのが分かりますが、
これは「生姜」に含まれる成分(ジンゲロール、ショウガオール)が血行を良くして身体を温めてくれるから。

この身体を温めてくれる効果が、新陳代謝を活発にしてくれるため、ダイエットにも大いに役立つことがわかっています。

・ジンゲロール&ショウガオールで体温アップ
「ジンゲロール」「ショウガオール」は生姜に含まれる辛味成分で血管を拡張する作用があります。

生姜を食べると体の末端の毛細血管も拡張して体のすみずみに血液が行き渡り、
結果、体温が上がり脂肪が燃えやすくなって痩せ体質になる効果が期待できます。

・痩せホルモンの減少を抑えるアディポネクチン
 生姜に含まれる「ジンゲロール」は、「アディポネクチン」の減少を抑える効果もあるといわれています。

「アディポネクチン」は傷ついた血管を修復する働きをもつホルモンで、血流をよくするだけでなく、
血中の中性脂肪値を下げたり、血糖値を調整したりする作用があるといわれています。

「アディポネクチン」は、肥満になるほど分泌量が低く、多いほど太りにくいとされているので、
別名痩せホルモンともいわれています。また、

・温めパワーで内臓機能がアップ
 血管が拡張し血液循環がよくなれば、胃や腸などの臓器の働きも活発になります。

特に、大腸のぜん動運動が活発になることで便通もスムーズになり、
余分なものを溜め込まない体になるのはもちろん、気になるお腹のポッコリも解消してくれます。


■生姜紅茶の作り方&飲み方

生姜紅茶は1日に2〜6杯飲むのが適量。そんな生姜紅茶の作り方はとても簡単で、
お湯を沸かし紅茶を入れたら、すりおろした生姜か生姜汁を小さじ1〜2杯入れるだけ。
チューブの生姜を代用できるのも便利で◎です。

また、この生姜紅茶に好みで蜂蜜か黒砂糖を加えるのもオススメ。
「カロリーが多くて太るのでは?」と思われがちですが、
ハチミツや黒砂糖に含まれる鉄分やミネラルで滋養強壮作用が促進されると同時に、
体を温め代謝をよくする作用がより高まるので気にする必要はありません。もちろん、摂り過ぎはNGですよ。

ダイエットをより促進させるための「飲むタイミング」は、まず朝の一杯がオススメです。
体温が低く代謝が低下している朝に飲めば、体を温め高代謝の状態で一日が過ごせるようになります。

また入浴前もオススメで、体を温める効果がよりパワーアップし、
発汗&利尿作用もよりアップします。その他、お茶タイムなどに水分補給として飲んでいきましょう。

「生姜紅茶」を毎日の習慣にすることで血液循環とエネルギー代謝がアップ。
つまり、継続すれば痩せやすい体質になると同時に、発汗作用で体の中の老廃物を排出させてくれる効果も期待できます。

ダイエット効果のほかにも、体を温めることで冷え症改善効果も期待できる「生姜紅茶ダイエット」!
これから訪れる寒い季節には、マイタンブラーに生姜紅茶入れて持ち歩き、飲む習慣をつけるといいかもしれませんね。

【ダイエット方法ガイド:和田清香】


(mixiニュースより)








青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】








今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。







ぴかぴか(新しい)足痩せスペシャル!!





脚やせダイエットメソッド(メールサポート、オンライン動画付き)



%EF%BD%93%EF%BD%94005.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。