ダイエット停滞期の注意点

[ダイエット方法] ブログ村キーワード



ご訪問ありがとうございます。

左側ランキング応援いただければ幸いです。





ちょっとPRです。

アフィリエイトに興味のある方、必見!!新しいASPです。
登録するだけでボーナス2000円ゲット!!
紹介して1000円ゲット!!!

でも、先着1000名限定です。急がないと間に合わないかも.....。です^^

とりあえず登録して自分のブログでアフィリしましょう!!

登録キャンペーンとして「アフィリエイト登録ボーナス2000円」キャンペーンを実施中です。

買い物チャンネル2ティア紹介プログラム






【ダイエット停滞期の注意点】

ダイエットの停滞期中にもっとも気をつけなければならないのは、精神面のケアです。

ダイエットのための努力をいくらしても思うようにやせられないために自暴自棄になって、
急激に食への執着が激しくなり、過食傾向になってしまうという場合も、
決して少なくないようです。

それが結果的にどんどん悪循環を生み、過食とダイエットを繰り返し行ってしまうという、
最悪のパターンもあり得るのです。

無理なダイエットは、身体だけではなく精神まで痛め付けられてしまいます。


ダイエットの間は停滞期だけでなく、たまには好きなものも食べたり気分転換をしたり、
精神面のケアにも気をつけるようにしたいものです。

ダイエットの結果ばかりを求めて焦ることは、
決してダイエットを成功させることにならないでしょう。

停滞期の期間はリバウンドしやすいので要注意で、
また停滞期がやってこないダイエットはもっと危険なので気をつけましょう。


激しいダイエットで、1ヶ月以内に体重の10パーセント以上を落とすようなときには、
停滞期に入ったと気付くのもむずかしいくらいの早い時期に、
ダイエットの停滞期が訪れることがあるようです。

無月経や栄養失調を誘発する可能性も考慮しなくてはならないほどなので、
くれぐれも無理なダイエットは控えるようにしましょう。

極端な制限つきのダイエットをすると、
激しい食事制限や運動をやめたあとのリバウンドも大きくなって、
結果的にもとの体重より太ることもあるのです。

リバウンドをしてしまえば、何の為にダイエットを頑張ったのか分かりません。

やはり理想を言えば、体重ばかりを気にせずに、
気長に健康的にできるダイエットを選ぶことでしょう。








今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。




11月5日の花言葉

    「プロテア  自由自在 」


南国フィリピンではやせたい時にはほんのチョットだけあることをするだけです。
食欲の旺盛な彼女たちは決して食事制限なんかしません。1年中暑いので運動も嫌いです。
実は、食べない、食事制限をすることは太りやすい体質を自ら選んでいるようなものです。
本当はきちんと食事をしながらダイエットする事はシンプルでとても簡単なことです。
しかも運動さえほとんど必要としないで・・・


  ⇒ ★しっかり食べてキレイにやせるフィリピン式ダイエット

  



この記事へのコメント
はじめまして。

私もダイエットサイトを運営させていただいているものです。

minoriさんのサイトを拝見させていただきましたがぜひ、よろしければ相互リンクいただけると幸いです。

私の方はすでにおすすめサイトという形で、紹介、リンクさせていただいております。

何卒宜しくお願い致します。

Posted by ダイエットサプリ.com at 2008年11月05日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109149727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。