ダイエット成功の為の食事法

[ダイエット方法] ブログ村キーワード



ご訪問ありがとうございます。

左側ランキング応援いただければ幸いです。





ダイエットニュースをどうぞ。


【バナナダイエットでやせた森公美子 3000グラム太る】

昨年「バナナダイエット」により6900グラムやせたことで多くの注目を集めたオペラ歌手の森公美子(49)が、
3000グラム太ってしまったことを自身のブログで明らかにした。

森は今でもバナナダイエットを続行中なのだが、太った理由をいくつも挙げている。

一つは「寝る前四時間以上は食べない」を守れぬ日々が続いていることだ。

そして、家の近くに友達が引っ越してきたこと、博多の名店「焼とりの八兵衛」が東京に進出したこと、
元旦には14人で大宴会をやったこと、番組収録で食べ過ぎたことなどを挙げている。

「ヤバイ!ヤバイ!」と今回の事態に困っているものの、
森は改めてバナナダイエットの正しいやり方を伝授している。

「バナナダイエットって、何食べても良いけど、料とか?減らさないと痩せないよ!!まんまの生活は無理だと思うよ、
朝バナナが、3本だったのが、1本になって、食べる料が減って、
初めて体重落ちるんだよね!!」とのこと。

さらに「ダイエットってやればやるほど、
努力が必要なんだよね!!」とダイエットの本質を突いた発言もしている。

(アメーバニュースより)





【ダイエット成功の為の食事法】

成功率の高いダイエットには、食事からの改善も重要です。

食事時間も食事のうちです。

毎日決まった時間に3食きっちり食べる習慣をつけ、
ながら食いや一気食いはやめるべきです。

決まった時間に食物を摂取することで身体がエネルギーを溜めにくくなり、
痩せやすい体質になっていきます。

特に、ダイエットを成功たせるために重要な点は基礎代謝力を上げることで、
このことは朝食と関わっている大事な問題といえます。

腸の動きが活発になり便秘予防にも効果があります。

バランスの良い食事を心掛けることもダイエット成功のポイントです。


緑黄色野菜をきちんと摂取することが健康には欠かせませんが、
ダイエットだからと野菜以外を断っても健康的なダイエットにはなりえません。

ダイエットを成功させるには、
一朝一夕で達成できるようなダイエットをすべきではありません。

食べるものは炭水化物や脂肪に注意を向けてください。

パンを購入する時はやきそばパンではなくサンドイッチにしたり、
肉を使う時は鶏ささみを使うなどの工夫がおすすめです。


食事メニューを考える時は、体を温めるようなものを多く使い、
体を作るために必要なたんぱく質は抜かないようにしてください。

ダイエットという点から考えるなら、
熱いスープの方が冷たい野菜ジュースより意味があります。

砂糖やクリームを多用したお菓子やお酒類はダイエット向きの食べ物ではありませが、
気にしすぎることはありません。

嗜好品を完全に我慢してはメンタル的によくありませんので、
ストレスにならない範囲で量をセーブしましょう。






今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。




1月8日の花言葉

    「ユキヤナギ  殊勝、愛嬌 」



90日間(3ヶ月)で−10キロ減量成功!その方法とは・・・・
たった二つの法則だった!!!


あなたがすることは
「おやつを食べること!?」
「3食必ず食べること!?」
「よく寝ること!?」
「10分間だけ動くこと♪」

無理のないダイエットでスリムな身体と
豊かな心をGETしましょう♪

そして簡単な二つの法則で90日間で−10キロ減量成功!!
「Happy健康ダイエット」

自己管理シートプレゼント中♪

無期限メールサポート付き



  ⇒ ★90日間で−10キロ減量に大成功!成功するダイエット方法!「Happy健康ダイエット」無期限無料メールサポート付き、あなただけのダイエット計画作ります!

  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112288037

この記事へのトラックバック

ダイエット本売れ筋情報
Excerpt: 話題のダイエット方法に関する本を紹介します ダイエット──できるだけ楽して成果を上げたい。 それなら、色々なダイエット方法の中から、自分と相性の良いものを選びましょう。 以下に、現在話題となり..
Weblog: ダイエット方法から食品までの最新情報集
Tracked: 2009-01-07 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。