スイーツやアルコールOKなダイエット法って?





ご訪問ありがとうございます。

左側プロフ下「ランキング」応援いただければ幸いです。



(ダイエットの具体的な方法、情報は左サイド「カテゴリ」よりどうぞ^^)










前島式〜肩甲骨ダイエット DVD メールサポート・特典付








【スイーツやアルコールOKなダイエット法って?】


“おやつにアイスを食べたい”“仕事後のビールはやめられない”…。
好きなものはがまんできないけれど痩せたいと願う、わがままな女子向けのダイエット法はないの? 

そこで、ダイエットに関する著書を執筆している貞金香苗さんに、
スイーツやアルコールを断たずにできるダイエット法を教えてもらった。


「スイーツやアルコールは急にやめようとすると、心や体がストレスを感じてしまうので、
無理にやめる必要はありません。

ただし、暴飲暴食は避けて、ダイエット向きのスイーツやアルコールを選ぶように心掛けましょう」(貞金香苗さん)


ダイエット中におすすめのスイーツやアルコールは次のとおり。

○スイーツ

牛乳やチーズ、バターが含まれているスイーツは、
ダイエットに不向きなのでできるだけ避けて。

生の果物やドライフルーツをそのまま食べたり、
これからの季節にぴったりな手作りシャーベットを作って食べたりしてみよう。


<バナナとイチゴのシャーベット>

○材料(1人分)
バナナ1本、イチゴ3個(ラズベリーやブルーベリーでも可)
○作り方
1 バナナとイチゴを30秒ほどミキサーにかける。
2 適量ずつ保存容器に流し込み、冷凍庫で2時間ほど凍らせる。
3 冷凍庫から取り出して皿に盛り付けたらできあがり。









○アルコール
アルコールを摂取するときに気を付けたいのはおつまみ。

お酒がまわってくるとついフライドポテトや唐揚げなど、
高カロリーのメニューに手を出しがちだけどグッとがまん。

まずは、消化を活発にするために、サラダや野菜スティックを注文し、
その後、豆腐や枝豆、刺身などを食べるのがおすすめ。

お酒は食欲を増進させるけれど、飲む前にナッツやドライフルーツを少量摂れば、
お腹が満たされドカ食い防止に効果アリ。


さらに貞金さんによると、飲み過ぎた次の日にぜひ試してほしい朝食メニューがあるのだとか。

「肝臓は体に入ってくる毒素を排出する臓器なので、飲酒などで肝臓を酷使すると、
肌が荒れたり、疲れやすくなったりすることがあります。

肝臓の働きを正常に戻すため、翌日の朝食は、水分の多い野菜やフルーツを積極的に摂り入れましょう」(同)

スイーツやアルコールをがまんしなくてもいいダイエットなんてごきげん! これなら今すぐ始められそう。

貞金香苗(さだかねかなえ)サロン「ラフィアージュ」主宰。
フリーのヘアメイクアップ・アーティストとして、CM・ 雑誌で5年間活動後、
化粧品メーカーで10年間勤務。
店舗開発、商品開発を担当するかたわら、メイクアップやエステティックのインストラクターとしても活躍。
2005年、これまでの経験やノウハウを集約したサロン「ラフィアージュ」を表参道に開業。
著書に『プリンセス・ダイエット』(実業之日本社)がある。【オズモール】



(mixiニュースより)










前島式〜肩甲骨ダイエット DVD メールサポート・特典付





今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。







ぴかぴか(新しい)足痩せスペシャル!!





脚やせダイエットメソッド(メールサポート、オンライン動画付き)




%EF%BD%93%EF%BD%94005.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。