幸せ太りはなぜ起こる!?

今日はちょっと面白い記事を見つけたので紹介しますね。


結婚3年未満に「太った」と感じる人がほぼ半数! 幸せ太りはなぜ起こる!?


結婚したとき、急にふっくらした人や自身の経験はないでしょうか?そう、俗にいう“幸せ太り”ってヤツですね。
幸せ太りについて、科学的な研究などはないようですが、ある化粧品メーカーが行ったアンケートで面白い結果がありました。
アンケートは30〜50代の450組の夫婦を対象に行った意識調査で、「いつごろ太りだしたか?」と聞いたところ、3年未満(44%)、3〜5年(17%)という結果が出たそうです。

そもそも、30歳オーバーになれば代謝が落ちて脂肪がつきやすくなるという身体的な理由がありますが、
それにしても、半数の人が結婚して3年以内にふくよかになったと認識しているという事実には驚き! 

ではなぜ、幸せ太りになってしまうかを考えてみましょう。

きっと結婚した後と比べて独身のときは、公私ともに外食が中心で、生活リズムも不安定だったという人が多いはず。 
そういう前提でまず考えられるのは、ついつい食べ過ぎて、カロリー過多になってしまうこと。
朝晩(お昼のお弁当が付いてくる人も!?)と家で奥さんが料理を作ってくれるわけですから、食生活が安定してきますね。まして、一生懸命作ってくれた愛妻の料理は残すわけにもいかないし……。

それから、家庭によってさまざまですが、家事の軽減や外出機会が減り、総じて運動量が減ってしまうことも考えられます。
それから、「なんとなく、太ったかな?」という人もいるでしょう。

体重の増減はなくても、(食事を含め)生活リズムが安定することで、心身ともに健康になり、幸せで満たされている状態が“太ってしまった”と錯覚している、というケース。

女性がメイクで印象が変わるように、男性も健康になって顔色に赤みがさすだけで、確かに少しふっくらとしたように見えます。

さて、当てはまるものはありましたか?

ちなみに、年の差婚で話題になった女優の篠原涼子や、野球選手と結婚したタレントの新山千春は、
「結婚後に太ってしまった(幸せ太り)」と答えています。

また、年末年始に離婚騒動が話題になったココリコの遠藤は、結婚後に激太りしていましたが、数年前からちょっぴり痩せた気がします。
う〜ん、やっぱり「幸せ=太る」の方程式はアリそうです。

しかし一方で、派手婚が話題になった藤原紀香や神田うのは太るどころかますます女に磨きがかかっているような……。
ふたりはファッションデザインやビューティ本も出しているくらいだから、美意識がハンパないだけなんでしょうね、きっと。一般人にはわからない何かが。

結婚したら幸せでふっくらしちゃうなんて、可愛らしい現象だな〜、とほほ笑ましく思います。
しかしどうも、一部には「結婚したら、ストレスで太っちゃって〜」なんて人もいるらしいですね。
はぁ〜、人生いろいろ。。。どちらにせよ、太りすぎには要注意! 

まさに幸せ太り中の人は、ラブラブついでに一緒にスポーツやトレーニングを始めてはどうでしょうか? 
ふたりのコミュニケーションがうまくとれて、ラブラブの期間も長引きそうですよね。


いかがでしたか?


太る理由の一つなんですよね。


「幸せなんだからいいんじゃない」.....って言うわけにはいきませんよね。


やっぱり、しっかりとダイエットと向かい合わないと!!




あなたの幸せを願っています。


   3月8日の花言葉

      「マーガレット  心に秘めた愛、恋占い 」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。