コーヒーダイエットの方法


ご訪問ありがとうございます。

左側ランキング応援いただければ幸いです。



⇒ 簡単エスカレーター式ダイエット法




前回、前々回とダイエット商品「簡単エスカレーター式ダイエット法」をご紹介しました。

たくさんのアクセスを頂き驚いています。
まだ見ておられない方は一度ご確認下さいね。
あなたにとって有益な情報です!!


今日は以前一度ご紹介した事のある「コーヒーダイエット」をご紹介します。


【コーヒーダイエットの方法】


コーヒーダイエットというダイエット法が人気です。

ではどのような方法で行うのでしょうか。
まずはコーヒー豆の選択ですが、浅炒りのものが適しています。

毎日食後にコーヒーを飲むようにしていきましょう。

ただしコーヒーに砂糖を入れて飲んではいけません。
ブラックで飲むか、飲みにくい場合はミルクを入れて飲むようにすると良いでしょう。

お風呂に入る前や運動をする前に1杯のコーヒーを飲むのも効果があります。

ダイエットの効果をもたらすカフェインは体内から4時間ほどで消えてしまいます。
1日に5杯ぐらいは飲むようにしましょう。
アイスで飲むと腸の働きが低下してしまいますので、
必ずホッとで飲むようにしましょう。


ダイエットを成功させる秘訣は、
コーヒーを飲むとともに食事療法やマッサージも積極的に取り入れていくことです。

マッサージにはコーヒーのカスを使いましょう。
マッサージ液の作りかたは残ったコーヒーカスを布やストッキングに包み、
お湯を張った洗面器に入れます。

コーヒー液をマッサージオイルの代わりにして、
全身に塗りながらマッサージしてみましょう。

入浴時なら色のついたコーヒー液で服が汚れることもないので安心です。


さらに酸素を体内に取り入れながら行う有酸素運動と組み合わせるのも効果があります。
疲れすぎない程度の適度な運動が脂肪の燃焼には適しています。

疲れすぎないストレッチなどをするのが良いでしょう。
座ったままで首を左右に動かしたり、足を組んで状態をひねったり、
朝目覚めたときやテレビを観ながら簡単なストレッチをしても良いでしょう。

簡単な運動と食事療法、
そしてコーヒーの摂取でダイエットを短期間で成功させたいものです。




今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの幸せを願っています。




5月18日の花言葉

   「ライラック  青春の喜び、美しい契り 」


⇒ 簡単エスカレーター式ダイエット法




「コーヒーダイエット」に挑戦!!

ご訪問ありがとうございます。

左側ランキング応援いただければ幸いです。




今日は「コーヒーダイエット」について書きます。


このごろ時々耳にするダイエットに、「コーヒーダイエット」があります。

コーヒーで本当にダイエットの効果を得られるのでしょうか。
コーヒーに含まれるカフェインには脂肪を分解して血液中に排出する働きがあります。

カフェインは取り込まれると交感神経を活性化させ、それによりノルアドレナリンが分泌され、
さらに褐色脂肪細胞が刺激されるのです。

それにより、リパーゼという物質が生成され、
蓄積された脂肪が分解されて脂肪酸として血中に放出されるという仕組みです。

このようなカフェインの働きを利用したダイエット法が、
うわさの「コーヒーダイエット」というわけです。


ただし、コーヒーの効能は脂肪をつきにくくするということに限られていますので、
飲むことによって今より痩せられるというわけではありません。


コーヒーを利用して上手に脂肪の燃焼を促し、体を少しでも太りにくくしていこうというのが、
コーヒーダイエットの方法です。

今までずっと行ってきた運動でも、カフェインの力が働くと、
ダイエットの効果はより大きくなると期待してもいいでしょう。

脂肪を燃焼するようなウォーキングなどの軽い運動とコーヒーダイエットの組み合わせで
効率よく痩せることを目標にすると良いかも。

コーヒーは手ごろな価格で手に入る身近な飲み物ですので、
チャレンジしやすいダイエット方法といえます。


【コーヒーダイエットレシピをご紹介します。】
コーヒーダイエットでは毎日コーヒーを飲み続けますので段々と飽きてしまうことがありますので。
そういう場合はちょっと違った形でコーヒーを摂取するといいと思います。

まずはシンプルな豆乳コーヒーのレシピです。
コーヒーダイエットはブラックでなければ駄目と思いがちですが、
豆乳なら大丈夫です。
コーヒーを普通にいれてそこに豆乳をたっぷりとそそぎます。

このときコーヒーが冷めないように豆乳を少し温めておくのがポイントです。
豆乳にはビタミンB1,B2,B6が豊富でさらに肌の健康を保つ役目をするビタミンEもたっぷりと含まれています。

鉄分も豊富で牛乳の10倍と言われます。
さらにこれコレステロールの低下や肥満を防ぐ効果が大豆イソフラボンにはあると言われています。
コーヒーと豆乳の組み合わせはまさにダイエットにうってつけといえるでしょう。

コーヒーが余ったときはどうすばよいでしょうか。
そんな時は寒天を加えてゼリーにしてしまいましょう。
ゼリーには甘いミルクではなく豆乳をかけると良いでしょう。

寒天には食物繊維が豊富で糖尿病、高血圧、高コレステロールに効果があると言われていますので
ダイエットに向いているといえます。

コーヒーゼリにすると暑い夏でも口あたりがよく、
食べやすいのでホットコーヒーを飲みたくないときなどにはお勧めです。
毎日飲んでいてコーヒーに飽きてしまったら、
このようにちょっと目先を変えてコーヒーを摂取すると無理なく続けられるかもしれません。



今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。


あなたの幸せを願っています。



      3月14日の花言葉

         「キバデマリ  努力 」


ー(長音記号2)minoriがお贈りする特選情報!!ー(長音記号2)


ぴかぴか(新しい)特選exclamation×2

  
  ぴかぴか(新しい)ここだけ手(チョキ)


     ぴかぴか(新しい)今すぐチェックむかっ(怒り)


サラシアスリムコーヒー





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。